生コンクリート

 

■ミキサー


 プラントに採用しているミキサは高強度・高流動コンクリート等の製造に適しているセンタークロスミキシング方式を採用した北川鉄工所製ジクロスを採用しており、強力な練混ぜ力を生かし、呼び強度45N/mm²のような高強度コンクリートにおいても安定した品質の製品が実現できます。

 また、骨材ヤードはオープン方式を採用することにより、骨材の粒度偏差を抑制、異物混入の予防等を簡易に実施することが可能となっております。

 細骨材の計量器には、自動表面水連続測定器を設置し、突発的に起こる表面水の変動にも対応しております。



■Quality

 コンクリートに係わる、設計・検証・製造・出荷はすべて有資格者(コンクリート主任技士、技士、品質管理責任者)によって実施されております。試験室設備においても、実機対応型試験練りミキサ、大型恒温循環送風式乾燥機等を所有しており適切な試験環境により安定した品質を日々作り出しています。

 出荷体制はすべてコンピューターによるシステム化をはかっており、データの共有化により出荷、納入および試験管理データの処理を簡素化し、誤納、管理ミスを予防しております。


試験設備

-コンクリート試験設備
-耐圧試験機 最大レンジ 1,000KN
-試験錬りミキサー 実機対応ジクロス60L 
-スランプ、空気量試験器具一式
-標準養生水槽 6000cm3
-供試体作成用型枠(100×200 125×250 
 JISA1132準拠品 JISA5308附属書E準拠品)

骨材試験設備

-循環送風式電気定温乾燥機
-骨材試験器具一式

  有資格者

  コンクリート主任技士

1名

  コンクリート技士

6名

  品質管理責任者修了者

5名

  産業廃棄物中間処理施設技術管理士

1名